妊婦はきなりを飲んでも大丈夫なのか?

妊娠をしている間は無茶をしないように周囲の人に助けてもらいながらマイペースに過ごしてほしいです。家の事に尽力しすぎるとお腹の辺りに緊張が走ったり会社で頑張りすぎると体の調子が悪くなったり、メンタル面にもその影響が出てきます。食事する時はつわりで食べられない時は食べやすいものを食べ、罪悪感を感じないようにしてほしいです。わたしはつわりが大変でしたが、葉酸サプリは、頑張って少し取るように気をつけました。23週で子宮頸管無力症と診断され、妊娠24週でシロッカー手術をし、自宅安静のまま妊娠34週まで来ました。いわゆる正産期まで日はありますが赤ちゃんも2000グラムになるまで成長してくれて、早産の可能性はまだ残るものの、産休に入り、ゆっくり過ごすことができています。
いろいろ調べていると同じように早産や頸管縫宿術を経験された方のお話で勇気付けられています。このまま何事も無く元気な赤ちゃんを出産できるよう、後少ししかない妊娠期間を楽しみたいと思います。妊娠時期は元気だと思っていても体が疲れやすくなります。

私の場合は、たいしたトラブルは起きなかったので妊娠16週目を過ぎて安定期に入ってから旅行の機会が何度かありましたが、妊娠前とは違いました。

気を抜いて歩き続けていると、お腹の張りを感じたりするので、休憩をとりながら普段よりのんびりと行動しました。

また、お医者様に旅行について問題はないか質問してみたところ慌しい日帰り旅行より宿泊旅行を勧められました。

妊娠初期は周りから見て妊婦と気付かれず、自ら言わない限り周りから助けは得ることは難しいです。

妊娠初期はつわりなど辛い時期で無理すると、貧血で倒れてしまったり、出血があったり、最悪、赤ちゃんが流れてしまうこともあり得ます。

 

物事が思い通りに出来なくても、「今は休むとき」と自分自身を責めず割り切ることも必要です。妊娠初期の身体の不調が嘘のように良くなります。

手助けをしてくれた人に感謝の思いを持ち、出来始めることができてからやれば良いと思います。

 

奥さんの第一子妊娠がわかると、何をしたらいいか分からない旦那さんは多いと思います。
まずは夫婦で過ごす時間を増やしてみましょう。

妊娠中で不安な奥さんの安らぎにつながります。

産院での妊婦健診に一緒に行ってみましょう。お父さんになる心構えが少しずつ出来てきます。ただし、産院は女性が優先の場、男性は座らずに隅の方で待ちましょう。奥さんが妊娠すると旦那さんも大変ですが、ここは赤ちゃんとママさんを最優先に考えてください。常に船酔い状態で不快感が続くつわりの期間は本当に辛いものです。

症状や期間は異なりますが自分なりの対処法を見つけましょう。

自分はどのような時に気持ち悪くなるのかなどパターンを把握することで対策を立てることが出来ます。
仕事がある方は仕事中にちょっと休憩を挟みたい時もあるかと思います。

安定期に入っていないため言いにくいかもしれませんが、少しでも気にしてもらえるよう仲の良い人には報告をしておけば、いざという時にも配慮してもらえるでしょう。
出産直前になると、極力体を動かすようにし、出産に向けて体力をつけるよう勧められます。
例えばウォーキングをすることで血流をよくすると、むくみの防止、妊娠中毒症の予防をすることができます。出産にはたくさんの体力が必要ですから、体力をつけるのはとても大事なことなのです。

けれども人により、歩きすぎが原因で、お腹の張りがきつくなることもあるので、無理をせず、頑張りすぎないようにしましょう。

 

切迫早産リスクを指摘され入院した場合、原則、安静にしていなければなりません。24時間点滴をし、食事・シャワー・トイレ以外はベッドの上で過ごします。
また点滴(ウテメリン)には副作用があり、手が震えたり、動悸・息切れが出たりとしんどいものでした。やがて体は慣れるのですが…。入院中は本当にすることがないので、絵を描いたり、編み物や大人向けのパズルなどで暇な時間をやり過ごしていました。妊娠は奇跡だと言う人もいますが、本当だと思います。
赤ちゃんができたということはたまらなく幸せなことですよね。
妊婦検診では超音波検査をしますよね。赤ちゃんが順調に育っているかを診るものですが、赤ちゃんの性別もわかりますよね。

 

赤ちゃんの性別が気になるというかたは多いと思います。仮に希望していた性別ではなくてもがっかりしないで下さいね。お腹を痛めて産んだ子は世界一可愛いです。

 

妊娠したかも、と思ったらまずは病院に行き、検査薬を使用しますが、最近の検査薬は精度が高く、反応が陽性であればほぼ確実に妊娠しています。ですが、妊娠検査薬で妊娠がわかっても、子宮外妊娠のように非常に身体にリスクを伴う妊娠のケースもあります。したがって、陽性を示した時は絶対に病院へ行くようにして下さい。
初診でかかる時期は生理予定日を1週間後くらいが良いでしょう。あまり早くに行ってしまうと、胎嚢が確認できず、また来週来るように、と言われてしまいます。時間を空けて再診をするはめになってしまいます
妊婦のきなり体験談